とりあえず清林館

当塾の受験生も毎年半分以上の生徒が受験するのが私立の清林館高校

第一志望として推薦で受験する生徒もいれば公立受験の滑り止めとしても非常に受けやすい高校です

他にも私立高校はたくさんある中、なぜ清林館を受ける生徒が多いのでしょうか?

 

 

①校舎がきれい!

 

清林館は2018年に愛西市の新校舎に引越ししたばかりなのでめちゃくちゃきれいです

毎年、いろんな高校を説明会で訪れていますが一番きれいですね

やっぱり新しい学校の方がいい!って生徒は多いです

 

 

②幅広い層が受けやすい

 

清林館は「文理特進」「文理選抜」「国際」「進学総合」と4つのコースがあります

それぞれのコースで必要となる学力に差があるので公立志望の生徒が受験する場合

・五条なら清林館と名城や中京

・中村や新川なら清林館のみ

・美和なら清林館と享栄

のようにさまざまな学力層の生徒が受験しやすいです

 

 

③全てのコースで合否判定!

 

清林館の場合、4つのコースどれで出願しても全てのコースで合否判定が出ます

ちなみにコースによって採点方法は違います

 

これによって例えば公立の志望校を新川ー津島東で考えている生徒が「文理選抜」で出願し

「文理特進」で合格出たら公立は新川の1校受験にする!などの選択ができるようになります

 

さらに、公立志望の生徒にとってどのコースで合格するかは公立入試前に実力を測るものさしにもなります

これらの理由で多くの甚目寺南中生が受験するんでしょうね