英検は受験に役に立つ?

英検が受験に役に立つかどうか?

これはどの高校を何で受験するかによって変わってきます

 

①英検による優遇がある私立の場合

この場合は英検取得を強くお勧めします

 

例:中京大中京

一般入試で英検の英語の得点への換算制度があります

準2級で75点、2級で90点、1級で100点です

当日試験の点数と比べて高いほうが入試得点になるので、準2級を持っていれば最低でも75点となります

 

他にも準2級を持っていると成績特待生となり授業料等が減額される私立もあります

詳しくは塾でおたずねください

 

 

②公立を推薦で受ける場合

推薦入試の募集要項に英検が記載されている公立は多少役に立つと思います

ただし絶対というわけではなく、無いよりはあったほうが…くらいです

 

例:中村→準2級 津島→3級

このように高校によって基準となる英検の級は違います 

最低でも3級は必要だと思ってください

英語に力を入れている学校は準2級が多いです

 

 

③上記以外の場合

英検は特に必要ありません

受けてはダメというわけではありませんが、南中の場合年3回の英検の受験日が全て定期試験の直前になることが多く英検の勉強よりテストの勉強を優先して欲しいからです

 

英語が好きで受験したいという生徒は英検直前は英検用の勉強ができないと割り切って少し前からコツコツ対策をしましょう

 

英検以外のTOEICやGTECなどは大学受験では役に立ちますが、高校受験では英検のみで十分です

 

なお塾で英検は受験できませんが、英検の二次試験対策等は対応します

入試に役に立つのは3年生の秋の英検までで3年最後の英検は入試に間に合いませんのでご注意ください